早川FPオフィス > お客様の声
­
お客様の声 | 名古屋のファイナンシャルプランナー(FP)早川FPオフィス

私どもが早川さんにお世話になるきっかけは父の入院でした。
高額な入院費を負担しなくてはいけなくなったのです。
長期にわたり入院が続けば家計に影響がでてきます。
それに、子供たちの教育費、生命保険料の見直しも
以前から気になっていました。
良い機会だと思い『家計の見直し』をお願いすることにしました。

まず、名古屋市内でFPを何件か検索しました。
生命保険の見直しもありましたので、保険会社とのしがらみ?
などがない所を探していました。
そこで、発見したのが早川さんのホームページでした。

保険証券を見てもよく内容が解からない状態でしたので無駄に
高額な保険に夫婦で加入いていたことがわかりました。
60歳を過ぎても保険料の支払いが続くタイプの保険だったり・・・
いくつもの保険会社や保険プランから、夫婦の保険を見直して
頂き無駄に払っていた保険料を減らし必要な部分はしっかり保
障するタイプに変更できました。

家計の見直しについても、今後のため貯金をしなくてはいけない
と痛感しました。
いつ何が起こるかわかりません。
今回の父の入院費のように突然の出費にも備える意味で計画的
に貯金をしていかなくてはいけないのです。

教育費に関しましても大学の学費まで調べてくださり具体的な
金額を知ることができました。
金額がはっきりわかると計画も立てやすくなります。

キャッシュフロー表を活用しながら数年後にやってくる大変な
時期も頑張っていこうと思います。

今回のご縁で早川さんにお世話になることができ
夫婦共々良かったと感謝しております。
今後も節目には早川さんにご相談したいと思っております。

  私が最初に早川さんにお会いしたのは2000年の夏頃だったと思います。
友人に勧められて、保険の見直しをしたのがきっかけでした。
その頃私は、保険のことが全く分からなかったので、
保険会社の人に勧められるままに掛けていました。
特に主人には掛け捨ての死亡保険をタップリ掛け、入院保障はおまけ程度でした。
今から思うと冷や汗が出てきそうです。
 その後、何度か相談していくうちに、思い切って保険を見直し、
死亡保障・入院保障のバランスを替えて、何だかとってもほっとしたのを覚えています。
さらに、保険料が安くなった分を住宅ローンにまわせたのは、一石二鳥でした。

 しかし、我が家が保険を見直して本当に良かったと思ったのは、4年後でした。
主人が大病になり、入退院を繰り返すという生活が始まったのです。
まさか、こんな日が来るとは思ってもいませんでしたが、
見直した入院の保険に大変助けられました。
(主人は今は元気になりました♪)

 また、もう一つラッキーだった事は、早川さんに住宅ローンの見直しも相談し、
繰上返済も実行していたので、主人が病気をしたときには返済が完了していて、
借金は0だったのです。(ほっ)

 生命保険や住宅ローンなどの家計の見直しは、
現実を直視する作業でもあるので、思ったよりハードです。
でも、思わぬ無駄を発見できたり、
自分たちのライフスタイルを見直す良いきっかけにもなるので、
実行してよかったと思います。
 ただ、その見直しが正しかったかどうかは結果論ですので、出した答えに対しては、
自分たちの責任だと思います。(ある種、カケですね!)

 我が家は、昨年、再度家計の見直しをしました。
それは、私たち夫婦が二人とも50歳を過ぎ、これからの人生をどう歩んでいくか、
貯蓄や保険を含むライフスタイルを考えるためのものでした。

 人生はハプニングの連続ですが、『備えあれば憂い少なし』だと思います。
“人間ドック”と“ファイナンシャル・ドック”は、定期的にするのがよいですね。

これまでに入っていた保険の内容を説明してもらい、
重複した保障や不足している保障を整理しました。
また、このままで老後の資金が足りるのかキャッシュフロー表で見ると、
いつ・いくら位が出て行きそうなのかが眼でみられるので、
漠然とした不安が、形のあるものになってわかりやすくなりました。
年会員になって、いつでも相談できるので安心です。

今までにいろいろ相談にのってもらいましたが
いつもとても親身になってわかりやすく説明してくださるので
助かります。それに豊富な経験もあるので信頼してます。
公平な立場で相談者の立場でわかりやすくアドバイス
してもらうには適任者ですね。